BIOKURA豆知識Lesson

「食を通じてお客様へ健康をお届けしたい」それがBIOKURAの願い。
私たちは安全でよりよい商品をつくるために、原料や成分について、日々研究を重ねています。
ここでは皆様からのご質問にお答えしながら、BIOKURAの商品づくりのこだわりをご紹介します。

Lesson!01大豆が体に良いと
いわれているのはなぜ?

それは人間の体づくりに欠かせないタンパク質を豊富に含んでいるから。
また大豆には、食物繊維、ビタミンEをはじめとしたビタミン類、鉄分、カルシウムなどが多く含まれています。さらに、女性ホルモンと似た働きを持つことで知られる大豆イソフラボンも!

大豆は正に“栄養素のいいとこどり”な食品なのです。
しかも低糖質でコレステロールはゼロ。だからダイエット中のサポート食品としても人気が高いのです。

BIOKURAでは、独自の自社基準をクリアした契約農場(北海道・十勝)で、無農薬での大豆の栽培に取り組み、味噌やお菓子などの商品として販売しています。

Lesson!02白砂糖とてんさい糖の
違いを教えてください。

白砂糖は、加工助剤を用い精製によってつくられます。その際、原料が本来持つミネラルなどの栄養素が削ぎ落とされてしまうのです。
一方、てんさい含蜜糖は精製度が白砂糖ほど高くありません。
より素材本来に近いやさしい甘味を持っているため、BIOKURAでは、クッキーやケーキなどの商品に積極的に使用しています。
またBIOKURAでは、てんさい含蜜糖を使用したクッキーも生産・販売しています。
てんさい含蜜糖は、国産原料で、出来る限り自然に近い(精製度の低い)砂糖を探していたときに出あったもの。
優しい甘さが特徴で、BIOKURAの考える「素材の味を活かしたクッキー」の邪魔をしないところも、てんさい含蜜糖を使用している大きな理由です。

Lesson!03最近よく聞く
トランス脂肪酸って何ですか?

トランス脂肪酸は、食品の成分の一つである脂肪を構成している成分。海外では身体に悪いと考えられ摂取量に規制がある国も存在し、最近では日本でも話題になっています。
トランス脂肪酸をとる量が多いと、血液中の脂質の一種であるLDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)が増えて、一方、HDLコレステロール(いわゆる善玉コレステロール)が減ることが報告されています。
BIOKURAでは、トランス脂肪酸を含む乳製品やショートニングを使わない、商品を多数取り扱っていますので、どうぞ安心してお買い求めください。

■ もっと詳しく知りたい方はこちら

すぐにわかるトランス脂肪酸:農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_wakaru/index.html

Lesson!04ショートニングとは、
どんなものですか?

植物油脂を主原料とした常温で半固形状の食用油脂です。

水分や乳成分を含まず、ほぼ100%が油脂成分。香りや味はほとんどなく、色味は白色です。

保存がしやすく、味への影響が少ないこと、使用したときにサクッとした食感を出しやすいことなどから、市販されている様々な食品に使用されています。

しかし、一般的にショートニングはトランス脂肪酸の含有量が多い為、BIOKURAではなるべく使用しない製品づくりを行っています。